FC2ブログ

個人的なACV総括

色々いいたいことはあるが、とりあえずフリーズはクソ
ACVがクソなのではなく

ACVのゲームデザインは良かった。領地戦の仕組みそのものはフロムの経験の無さが良く見えたが、
4vs4の戦いそのものは、(数々のフロム特有の大雑把な調整を経てなお)ぶっちゃけ面白いと言い張れる
オペレーターはぶっちゃけチーム性が機能しなくなった箱版においては無意味であるが、
個人的な意見を述べるならば、ぶっちゃけいらない。ぶっちゃけ砂砲曲がるし

ラグの処理についても、軽量機ならボソンしつつ動くが、タマが当たれば当たるし、
ボソン距離自体は小さく、2次ロックがかかれば正面機って避け続けることは難しい
fAみたいに重二が2000km近い速度で横に吹っ飛びながらラグアーマーを纏うことはないのだ(いつの話だ)

至って平和である
ゲームデザインにおいては、今までで一番新規にたいする敷居が低かったのではないか

しかしだ。
ACVには致命的な欠陥があった。フリーズである。

このゲームは複数対複数の形をとっているが、
人数差がある状態での戦闘は考慮に入れてないバランスである
つまり最大の10人で遊んでいると、1人のフリーズは他の9人のゲーム内容に影響を与えるのだ
GoWのように、自動でそれなりに戦えるBOTさんは使えない(うろおぼえ)

一晩5時間弱遊んで、10回誰かしらのフリーズに遭遇するというのは珍しくなかった
酷いときは自分自身が1時間に1~2回フリーズする

さて、これが1vs1のゲームならどうだろう
もう一度電源を付けて、対戦相手を見つける・・・それは簡単だ。集めてくる人員は1人でいいからだ

しかしこのゲームはそうは行かない
領地戦で相手のチームが1~3機であることなど、数えるほどしか見たことがない
人口がある程度最低限よりは減らない不思議なシリーズのゲームなので、傭兵として誰かしら雇うことは容易い
しかしまた同じ人間を雇えるかといったら、それは難しいだろう

そして他にもゲームの起動、人集め・マッチング、試合準備・・・
そこまで時間をかけても、「さっきまで盛り上がってたけどフリーズでなくなった試合の再現」は出来ない

当たり前のことだが・・・・・・・ぶっちゃけこれ、かなり冷めます
盛り上がれば盛り上がるだけ、冷めさせられる、残念なゲーム

それがACVでした。以上。
ACVでは、時間的コストの主要因としてフリーズのウェイトがあまりにも大きく、
しかもゲームデザインはそれを考慮に入れてなかった。
有名な海外FPS達のように、気軽で手軽なマッチングも、高精度なBOTも用意できていなかった。

それは、本当に、致命的な欠点だった。



いまなんか人が少なすぎるのか、あんまりフリーズしないんで地雷雇用主して楽しんでます
フリーズしないと面白いよねこのゲーム

comment

Secre

プロフィール

沙原 塞

Author:沙原 塞
 中1から萌えオタの社会人ゲーマー。ゲーム以外の趣味というと、自分の為に駄文を書き連ねるのが好きですが、ここはそういう散文の投棄場だとも言えます。
 さて、シスタープリンセスが連載されていたG'sマガジンを毎月楽しみにしていたあのころが懐かしい今日このごろ。みなさまいかがお過ごしでしょうか・・・

メモ帳
カテゴリ
最新コメント
自分用リンク
検索フォーム
月別アーカイブ