fc2ブログ

自分なりのバトラーメモ

対テムジン
とにかく逃げる。竜巻とナパ撒きながら。気をつけるのはカッターと斜め前スラ
しゃがみ青マシがいろいろ消してくれるので、一発撃ちキャンセルダッシュを心がけると楽に
相手のQS近接見たら全速力で逃げて、追い打ちの前ビやスラビをどうにかする(精神論)

対ライデン
開幕はジャンプ。十字に動かず、×に動くようにする
更に右回りと左回りを細かく入れ替えていく
とにかくVアーマー削りたい。空爆はリスクがアレなので着地に合わせる以外はなるべく撃たない
竜巻とかcLTLWを近接距離のメインにする。相手のQS近接見たら逃げる

対サイファー
とにかく避ける。距離200~250を維持して、歩きトンカスをもりもり撃つ
嫌がって逃げたらマシor前スラボム狙いにダッシュ→ジャンキャン→ダッシュで追う

対フェイイェン
とにかく逃げる。とくに敵cLTLWの射程外。竜巻撒いて、歩きマシ、すれ違いざまのボムで削る
近接はAキャンで追うような場面や、ダッ近にとどめる
殴れても相手が光って生き残るなら、やらない方が良い気がする

対エンジェラン
楽な部類の筈。丁寧に避ければそんなに怖くない
無理に殴るとそれなりに優秀な射撃だのLTLWだのLTRWが怖い
前DCWとかCWとか前スラボムでネチネチやるのが安全かなあ

対バルシリーズ
この体力差……どういうことなの……
離れればマインとハウス。近づけばリフレと超優秀な近接
しかも体力値の関係で良く撃ち負けるオタワ
なるべく距離で揺さぶれればいいよねという理想論

対ドルドレイ
5:5とかねーから!気合で避けて、根性で削る(精神論)
ダウン追い打ちはCW(ダメ50)よりLTLWのほうがいいのかなあ
前スラが強いので回避優先。バーナー対策として向いている方向や旋回挙動に注意

対スペシネフ
ダッシュ攻撃をしない。開幕はしゃがみ鎌、斜め前すら鎌の両方を意識
歩きマシメイン。鎌来たらスライドでぐいーんと避ければいいんじゃね?
相手のQS近接見たら裸足で逃げる

対アファームドBT
ザ・泥仕合。外周しないのに95%対100%で終了とかよくありすぎて困る
開幕はその場昇竜やライダーキックで挨拶がマナーですよね

対アファームドST
対アファームドC
まあテムと同じ感じで。STのグレ、Cの前ビあたりは勝手が違うので注意

対グリスボック
とりあえず被弾を避けてVAを削る。それから置きナパや竜巻を混ぜて前ビ&歩きマシで頑張る
格闘で相手のミサ潜るとヘヴン状態だけどまあ……ね?

シュタインボック
我慢比べ。ヘタに突っ込むとRTCWとか空前CWの餌食。メロンを出させる位の心持ちでいきたい
空爆はRTRWで乙る。空前CWで真下ヤバイ
近接も強いので真っ正面から、あるいは敵近接射程での近接戦は避ける。
竜巻とかでひるませれば…。あとcLTLWからのQS近とかね

10/80SP
対BTと同じ。(空)前RWのリスクが低いのでコレで

アジム
歩きマシ、竜巻、置きナパで牽制。ひたすら逃げて避ける。壁は友達!
以外と厳しいゲームになることもあるけど、自爆には付き合う位の心意気が欲しい

ビームソード振りたいって言う理由だけでサイファー使い始めた

早いくせに攻めづらい機体だなあ
でも近接楽しいな……D近速くて良く当たるw

パッドで燕を出すときは更に意識しないとよく化ける

(近接LWorRW)斜めQS→斜め入力押しっぱ→即D近入力(ターボ→スティック後ろ→トリガー


メモ

・箱パッド用レバガチャ案(自分向け=右利きで、握りが相当深い人向け)
右スティック、2363236~/左スティック、右回転グリグリ
(あまり痺れないものが対象の場合は定石通り右を6いれっぱで十分?)

・全国最強テム使いserachanのテンパチに負ける俺のBT

・ワンチャンスを活かすための入力精度の向上っていうかダッ近ミスとかねーよwww

逃げなきゃ勝てないなあ

正確には”何より避けに徹する”ことがBTは重要だよ
と思うところの話

でも俺はAC4ではPA状況を含めた継続ダメのリスク/リターンを考えながら戦ってた
アリーヤさんはそういう機体だったからBTの回避が重要なところはいまいち慣れない事がある

特に、BTはダウンしてはいけない機体なんだと思う
近接以外、単発の威力の大きい攻撃が無いし、その近接も、牽制と共にゆっくりと追いつめてからでないとお話にならないんじゃないか

恐らく最も大切なのはリズム。そしてそれをなるべく絶えさせないこと
プロフィール

沙原 塞

Author:沙原 塞
 中1から萌えオタの社会人ゲーマー。ゲーム以外の趣味というと、自分の為に駄文を書き連ねるのが好きですが、ここはそういう散文の投棄場だとも言えます。
 さて、シスタープリンセスが連載されていたG'sマガジンを毎月楽しみにしていたあのころが懐かしい今日このごろ。みなさまいかがお過ごしでしょうか・・・

カテゴリ
最新コメント
自分用リンク
検索フォーム
月別アーカイブ